副業

副業

副業①身近にあるものを売ってお金にしよう

副業①身近にあるものを売ってお金にしよう

副業①身近にあるものを売ってお金にしよう

皆さん、こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太です。

今回から、副業に関しても執筆することになりました。宜しくお願い致します。さて、副業で簡単に始められるものをご紹介したいと思いますが、第一弾は「既にあるものを売ってみよう」という視点で解説していきます。一体どのように行えばよいのでしょうか?

 

■ご自身には不要でも欲しい人はいる

まず、ご自身にとってはもう必要のないものでも、それを欲しい人がいるかもしれない。こうした視点を持てるようにしましょう。つまり、いらないから捨てるという選択肢をとらずに、売れないかな?と考えることです。

例えば、着れなくなった服があるとします。友人にあげるとか、捨てるという選択肢がまず思い浮かぶことでしょう。でもそこでちょっと待って。いくらだったら売れるか調べてみるのです。え?こんなものが1000円?意外にあります。ヤフオクやメルカリなど、今や売却する手段は個人でも数多くありますから、そこに出品してみようと考えてみてください。

 

■過去売れているものを検索し、同じぐらいの金額で出品してみる

その際のポイントは、いくらで販売するか。参考に過去実際に売れている商品を探し、いくらで売れているかを確認してみましょう。同じぐらいの金額であれば十分販売できる可能性があります。

アクセサリー、衣服、もらったものなど、周りに必要のないものはありませんか?古本も古本屋に売却するよりもネットで販売した方が高くなる可能性があります。まずは身近にあるものを売ってみましょう。意外な収入になりえます。なお、その際に注意しなければならないものとして、チケットがあります。チケットは法律により転売禁止となっているものがありますのでご注意ください。

以上、まずは今あるものを売ることで収入を得る視点をご紹介しました。早速家の中を探してみませんか?何か高く売れるものがあるかもしれませんよ。

 

 

伊藤亮太

関連記事