副業

副業

大人のスキルアップにおすすめの副業

大人のスキルアップにおすすめの副業

副業が経済的な余裕だけではなく、本業にも良い影響を与え、大人の自分磨きのツールの一つになると前回記事でお話ししました。今回はそういったツールとしてオススメな副業を紹介します。

今持っているスキルを生かし、磨いていく副業

本格的に自分のスキルを磨く副業ということで注目されているのが、企業が求めている業務内容と、それを実行できる人を結びつけるクラウドソーシングサービスです(クラウドワークス、ランサーズなど)。今持っているスキルを生かしながら、自分の余裕があるときに、やりたい仕事に応募して仕事をすることができるため、仕事量のコントロールもしやすく、無理なく始められる副業の一つでしょう。

好きなこと、得意なこととつながる副業

本業のスキルではなく、自分の好きなこと、得意なことを副業にする方法もあります。カメラが趣味という人は、その写真を写真の販売サイト(PIXTAなど)で販売してみる、文章を書くのが好きな人はWEBライターに挑戦してみてもいいでしょう。また運転が得意な人は運転代行、家事が得意な人は家事代行など、子供が好きな人はベビーシッターなど、代行業も時間のコントロールがしやすく副業としてオススメです。自分も楽しみながら、良い気分転換の時間としても期待できるでしょう。

今注目、自分の「人脈」で成果を出す副業

「人脈」を提供するという新しい形態の副業が注目されています。商談相手を探している企業を、知り合いの企業の担当者に紹介し、仲介人として商談のアポイントを成立させるという仕事で、シェアーズマーケット、セールスハブなどが有名です。 企業は見込みのある商談相手のアポを取るという、営業で一番大変な部分を仲介者にお願いすることで、非常に効率的に売り込みをかけることができます。 仲介をする立場としては、時間をかけずに収入を上げることができます。営業マンであれば度々聞かれる「こんな会社・商品ないかな?」という本業の取引先の要望に応えることもでき、一目置かれることにもなるでしょう。また売り込み先を探す企業の情報を、どんな商品が新たに開発され、売り込む上で何か足りないのかなど、様々な業界のニーズ知るという視点で見ていると、そこから新たな仕事の可能性を見つけることができるかもしれません。

「副業」という形にとらわれない収入・スキルアップの方法も

上記のような副業をしてみたいけれど、会社では副業を禁止しているという方も多いと思います(株式会社リクルートキャリアによる2017年の調査では、回答のあった2,271社のうち、71.2%の会社が副業を禁止しています)。また、副業をする時間がとれない、できれば時間をできるだけ割かずにすむものはないかと考える方もいるでしょう。

そんな方は、株・投資信託・FX・不動産などをはじめとする「投資」を自分の副業と考えてみてはいかがでしょう。投資は一人で手軽に始められ、オンライン投資であれば、自宅に帰った後のわずかな時間でも取引をすることができます。スキルアップという点では、政治・経済のニュースについて常にアンテナを張るので、本業にもつながる経済情報が自然に頭に入ってきますし、投資に関しては各種セミナーも多く開催されているので、そこで知識を得るだけでなくメンターとなるような講師との出会いや、本業では関わらない業種の人たちと知り合うきっかけにもなります。そして何より将来に向けての資産形成という経済的な効果も大きいのが特徴です。

現在、インターネット上の様々なサービスを利用して、副業を簡単に探すことができるようになっています。そういったサイトを見ながら自分はどんな経験を積みたいのだろう?将来は副業を本業にできるだろうか?など、自分のライフプランを見つめ直すいい機会にもなるかもしれません。まずはこの記事を読んで自分が気になったものを調べてみるところからスタートしてみませんか。

セミナーを確認する

関連記事