資産運用

資産運用

【知っておきたい投資指標】(独)Ifo景況感指数とZEW景況感指数

【知っておきたい投資指標】(独)Ifo景況感指数とZEW景況感指数

【知っておきたい投資指標】(独)Ifo景況感指数とZEW景況感指数

前回は米国の重要な経済指標について確認してきましたが、今回は注目したいドイツの経済指標について解説していきます。その指標とは、「Ifo景況感指数」と「ZEW景況感指数」です。一体どんな指標なのでしょうか。またどのように指標を見ていけばよいのでしょうか。

景気の現状と先行きを確認する指標

Ifo景況感指数とは、ドイツのIfo経済研究所が発表する企業へのアンケート調査結果です。およそ7000社の企業を対象として、現状と先行きについてアンケートをとり、その結果を公表します。

Ifp景況感指数は、ドイツ経済の実態を把握できる指標であり、ユーロ圏にも影響を与える指数です。しかも、発表時期が他の指数に比べて早いこともあり、重要視されています。景況感が良ければドイツないしはユーロ圏の株価相場にプラスとなるほか、ユーロ高へとつながります。一方で、景況感が悪ければドイツないしはユーロ圏圏の株価相場にマイナス、ユーロ安へと影響を与える可能性があります。

[広告] 有名FPが読み解く今後の資産形成とは

セミナーを確認する

関連記事