資産運用

資産運用

資産運用のキホン④-株式投資における銘柄の選び方とは?

資産運用のキホン④-株式投資における銘柄の選び方とは?

皆さん、こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太です。

今回は、株式投資を行うにあたって、どのように銘柄を選んでいけば良いのか、解説していきます。

株式はギャンブルではありません。数字が追える人にとっては、科学ともいえるかもしれません。

 

■成長企業を見定める

投資初心者の方の場合、特にまず確認していただきたいのが、その企業の成長性です。

今後も売上が継続して伸びるかどうか、利益は着実に増えているかどうか。

当たり前ですがこれが株式投資の基本となります。

成長企業の株価は、長期目線で見れば上昇する可能性が高いです。

一方で、経営が芳しくない企業は株価も下落します。この見定めがもっとも重要なのです。

現在はイケイケでも、その後果たして成長できるのかどうか。

5年、10年見たときの将来性があるかどうかは企業を見る目線としてもっておきましょう。

人気企業に何も調べずに飛びつくのはおろかなことです。

なぜ人気なのか、今後もその人気は続くのか?商品を手に取り確認するのもよいでしょう。

HPなどを確認するほか、企業説明会などに参加し、経営者の考え方、今後の方針などを確認することもよいでしょう。

そして、俯瞰するのです。中立的に見たときに、伸びそうかどうか。伸びそうであれば、その企業の株式は投資対象となります。

 

■意外にも近くに成長企業はある

この際に、どうやって探すかですが、一番良いのはご自身が使ってみてよいと思える企業を探すことです。

実は成長企業は意外にも身近にある場合があります。

普段使っている、利用している企業で上場していないかどうか探してみましょう。

そうした企業の中から探す方が、投資初心者はむしろ無難です。

決して雑誌やテレビを鵜呑みにしないでください。

特に雑誌は発売されてから時間が経っていると既に情報は織り込み済みとなっており、買ってからでは遅いこともしばしば。

また、最近CMやり出したな、など目についた企業は調べておくと、案外お宝企業は簡単に探せるかもしれません。

業績が良くて、まだ目立っていない企業をいかに発掘するかが中長期投資で見た場合の一番の銘柄選びのポイントといえるかもしれません。

 

より詳しい投資の話が聞きたい方は、是非セミナーにお越しください。

セミナーを確認する

関連記事