副業

副業

これからはプログラミングが来る!副業にするため、学びたい言語

これからはプログラミングが来る!副業にするため、学びたい言語

これからはプログラミングが来る!副業にするため、学びたい言語

すでになんとなく感じている人も多いと思いますが、今後プログラミングは極めて重要なスキルになっていきます。

「STEM教育」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

STEM教育とは、一言で言えば「科学・工学・技術・数学」を教える教育のことです。

そしてこの中には、プログラミングも含まれます。

日本ではすでにSTEM教育がスタートしており、子供達はプログラミングに慣れ親しんでいる真っ只中。

つまり、日本という国の教育カリキュラムを塗り替えなければならないほど、プログラミングは重要視されている状況です。

そして本職のプログラマーでなくても、プログラミングを副業とするケースが増えてきました。

プログラミングと聞くと、ものすごく難しいものに感じるかもしれません。

実際、簡単なものではないのですが、「選ばれた人だけができる」というものでもありません。

誰でもプログラミングを副業にすることが可能です。

20代はもちろん、50代からスタートしても遅くはありません。

今回は、初心者でもマスターしやすいプログラミングについて解説いたします。

 

そもそもプログラミングとは? 言語とは?

まず、プログラミングの定義から確認しましょう。

プログラミングとは、簡単に言えば「プログラミング言語で、”コード”を組み、パソコンでなんらかの動作を再現する」ということです。

映画やアニメで、「パソコンで、よくわからない英数字の打ち込んでいるメガネの男」を見たことはないでしょうか?

要するにあのキャラクターによる行動が、プログラミングでです(多少脚色されているが)。

そして、よくわからない英数字がプログラミング言語に該当します。

パソコンで複雑な動作を再現するには、たいていプログラミング言語で作られたコードが必要です。

筆者の持っているメディアも、、C言語やJavaといったプログラミング言語で作られています。

[PR]『自分にはプログラミングは無理』と思った人に朗報です!副業はもっと簡単にできるんです!!
 

プログラミングで副業するなら、どんな仕事があるのか?

きちんとプログラミングができるなら、副業としてさまざまな仕事をこなせるようになります。

たとえば、

WEBサイトの作成
WEBサービスの構築
アプリケーションの開発
データの整理
ムービーの作成
システム開発
管理ツール開発
ゲーム開発
サーバー管理

などが挙げられます。

そしていずれもが、STEM教育導入の必要性を裏付けるようにこれから需要があるジャンルです。

これからIT化の速度は加速度的に進化していくと思います。

こういった時代の流れに沿った副業ができるか否か、極論を言えば勝敗を分かつ、そんな時代になるやもしれないのです。

もちろん、いきなり高度なサービスやアプリケーションを作るのは不可能です。

だが、ごく簡単なWEBサイトやデータの整理くらいなら、少し時間を掛ければできるようになりますので、高度なことは、少しずつ学んでいけば良いです。

 

これからマスターするべきプログラミング言語

プログラミング言語、と一言に言っても、さまざまな種類が存在します。

多くの人が知っているであろうHTMLやCSSだって、元を正せばプログラミングの言語にあたります。

そしてHTMLとCSSでも、プログラミングで副業をすることは可能である。

筆者もHTMLとCSSだけで、とあるメディアの保守運用を任され、月いくばくかの収入があります。

同時に、HTMLとCSSは、かならず使いこなせるようになっておく必要があると考えます。

もっとも基本的なプログラミング言語なので、初心者にとってもとっつきやすいはずです。

しかもHTML、CSSは、無料で学びやすい環境にあります。

何故なら、これらをレクチャーしてくれる無料のWEBサイトは、いくらでも存在するからです。

あとは、「JavaScript」というプログラミング言語も、早期の習得をしておきたいところです。

初心者でも扱いやすい割に、できることが広範囲に。

ここまでは、誰でも共通してマスターしておきたいところです。

そしてある程度キャリアを積んできたら、

PHP
Ruby
Swift
C言語
Python

あたりから、必要なものをチョイスして学べばいいでしょう。

キャリアの中で、「自分はどの言語を学ぶべきか」というのは見えてきます。

上記の言語群を使える人材には価値があるので、仕事の単価も向上していきます。

難易度が高いので、競合の参入は激しくないのが、今のところの現状になります。

また、プログラミングを副業とするなら、単価は重要なファクターです。

できるだけ単価が取れるように、言語への理解を少しずつ深めていきましょう。

時代の背景を考えれば、スピーディーなスケジュール感で、大きな収入が得ることができるようになるかもしれません。

 

まとめ

副業として考えられる選択肢は、実は無数に存在します。

せどりやイラストレーション、データ入力にテープ起こし......何でも副業として成り立ちます。

ただし、「これから」を考えたときに、それらの副業は最適でしょうか?

少なくとも、プログラミングより弱くなるだろうと思います。

それだけプログラミング市場は、注目を集めているのです。

長期的かつ安定した副業を求めるなら、一度プログラミングには挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

セミナーを確認する

関連記事