副業

副業

【働きながら副収入を得たい人必見!2020年度おすすめの副業7選!】

【働きながら副収入を得たい人必見!2020年度おすすめの副業7選!】

「会社の収入だけでは足りない」

「老後に備えて今からしっかり貯めておきたい」

そんな理由で副業を始める人が増えています。

一昔前の副業、といえば、コツコツと頑張らなければできないものばかりでした。

しかし、インターネットやスマホが普及した今、ちょっとの努力や投資で稼げる仕事が増えています。

副業は、思い立った時がはじめ時。

2020年以降に始めるべく副業選を、今すぐチェックしてみましょう!

1.アフィリエイト

インターネット上のなどで商品やサービスを紹介し、紹介した商品やサービスが購入されたが規定の報酬を受け取れるアフィリエイト。

定番の副業ですが、新規参入するには敷居が高いイメージが強く、一歩踏み出すには至っていない方が多いのではないでしょうか?

「文章が苦手」

「インターネットに詳しくない」

という場合には、クラウドソーシングサービスを併用してみましょう。主婦層が副業として、低価格ライティングや記事のアップを請け負っているため、難しいことは丸投げしてしまっても、十分にサイト運営が可能です。

2.YouTuber

小学生のなりたいランキング上位に入るほど、人気の職業である

登録者が非常に多いため、一般人が副業にするのは無理、と思っていませんか?

もちろん、面白い動画やトーク力では、プロに負けてしまうでしょう。

しかし、仕事で得た経験や知識、長く続けている趣味など、自分だけが発信できる情報を一つは持っているはずです。

サラリーマンYouTuberの人口は、年々増加しています。

副業をはじめるなら、ニッチな層を狙いつつ、SNSでの宣伝を合わせるのがおすすめです。

3.コンサルタント

コンサルタント、と聞くと経験豊富な人材が思い浮かびますよね。ですが、令和の時代は、誰でもコンサルタントになれるシステム”が普及しています。「コンサルタント マッチング」で検索してみると、いくつものサイトが見つかりますので、自分の得意を売り出してみましょう。

コンサルタント業界は、今後フリーランス化が進んで行くと言われています。

年配コンサルタントだけでなく、

「若手の意見をサービスに生かしたい!」

という声も多いですから、年齢性別は問わずチャレンジして!

戦略を練るのが好き、人にものを伝えるのが好き、という方は、アドバイスを仕事にしてみませんか?

4.運転代行

会社員と相性が良い副業として有名なのが、運転代行です。

主に、会社が終わってから働き始める仕事のため、副業が本業に影響を与える心配がありません。

「全国的に募集がある」

「時給が高い」

「週末のみなど自由な働き方ができる」

という点も運転代行の持つメリットです。すきま時間を確実に収入へつなげたいなら、運転代行を副業にしてみましょう。運転が好き、人と話すのが好き、という方には、特に向いています。

5.ドローン操縦士

ドローンの価格が手ごろになり、家庭で持っている方も増えている現代。このドローンでの撮影を、副業にしている例が増えています。現在では、テレビ撮影から土木工事、災害認定まで、ドローンが必要な場がたくさんあります。

そこで、注目されているのが、ドローン撮影の外部委託です。操縦は、事前に短期間のスクールなどで学んでおきましょう。趣味にも実益にもなるドローンで、楽しく収入アップを目指してみませんか?

6.Uber Eats

2019年、大注目となったウーバーイーツという働き方。

レストラン近くにいるパートナーが、デリバリーを請け負う新しいサービスです。

「知名度が上がったこと」

「2020年も順次サービスが拡大されていくこと」

などから、注目の副業となっています。

仕事をするのは、空いた時間でOK! 車やバイクはもちろん、自転車でも配達できる点も魅力です。仕事が終わった後の夜の時間帯は、仕事をしているパートナーが少ないため、稼ぎやすいとも言われています。

自宅や会社近くに、ウーバーイーツへ登録している店舗が多い、という場合は特におすすめです! 空き時間を有効活用するために、是非登録してみてください。

7.資産運用

>自宅にいながら、できるだけ手間をかけずに副収入を得たいなら、資産運用を選んでみましょう。株式投資、投資信託、不動産投資など、さまざまな方法がありますが、会社員の副業としておすすめなのは、不動産投資です。

株式投資は、素人が利益を出すのは難しい、リスクが高い投資方法と言われています。毎日株価チェックが欠かせない点も、忙しい人には不向きです。

投資信託は、リスクは低いものの、コツコツ続けていく必要があるため、1年、20年ン単位で考えなければいけない点がデメリットとなります。

「不動産投資はお金持ちがするもの」と思いがちですが、最近では30~50代の会社員が銀行から融資を受け、物件を持つスタイルが増えています。

ローン額以上に家賃収入が得られれば、毎月安定した収入を得られますし、資産価値が上がれば購入した金額以上の価格で売ることも可能です。できるだけ楽に資産を増やしたい場合は、不動産投資を選択してみましょう。

8.まとめ

2020年に始めるべき副業、さまざまな仕事がありました。

「身体を動かすのが好き」

「パソコンを使う仕事が好き」

とにかく待っているだけがいい」

など、好みの働き方は人によって違いますので、自分らしいスタイルを選びたいですね。

「自分の資産は自分で作り出す」

という形は、今後どんどん主流になっていきます。

会社任せにしてしまうのではなく、安定した生活や老後のために、副業収入を増やしていきましょう。

[PR]【会社員の副業が急増!!】 税理士が教える賢い副業の進め方・節税対策

セミナーを確認する

関連記事