資産運用

資産運用

資産運用のキホン-オーストラリア投資の魅力について

資産運用のキホン-オーストラリア投資の魅力について

資産運用のキホン-オーストラリア投資の魅力について

皆さんはオーストラリアに行ったことがありますか?オーストラリアは広大で、資源も豊富で豊かな国。そんな印象を受ける方も多いことでしょう。一方で、空港から降り立つと中国語の看板が目立つなど中国との結びつきが強いこと、ラーメン一杯1000円~2000円など物価が高いことなどを感じた方もいるかもしれません。そんなオーストラリアですが、投資魅力は存分にあります。そこで、今回はオーストラリア投資の魅力について探っていきたいと思います。

年率2~4%程度の成長を遂げる国

オーストラリアは毎年2~4%程度の成長を遂げており、特に2010年以降は年2.5%ほどの成長を遂げる年が多くなっています。26~27年ほど継続してプラス成長であり、安定成長を遂げている国として評価されています。

この背景には、中国経済成長があります。いまやオーストラリアの輸出先第一位は中国であり、鉄鉱石などの輸出がオーストラリア経済を支えているといっても過言ではありません。そのため、中国経済が強いものとなればオーストラリア経済も強くなると想定できます。

足下では米中の関税問題等により中国経済も減速しているため、その波がオーストラリアにも波及してきています。短期的にはあまりよい状況とはいいにくいですが、一方でチャンスともいえます。

2019年8月15日現在で、1オーストラリアドルは72円程度であり、ここ数年でもっとも円高となっています。そのため、為替でもやり方次第では大きな利益を享受できる可能性があります。

米中の関税問題が解決方向へ、新興国の資源需要旺盛等の話題が出れば、オーストラリア経済にはプラスになるため、株価、為替双方で恩恵を受けられるかもしれません。

外貨預金、FX、株式投資など様々な方法が

オーストラリアへ投資する方法は、株式はもちろんのこと、株式投資信託のほか、外貨での投資も可能です。外貨預金やFX、豪ドル建てMMF、外債などにより豪ドルへの投資ができます。

10年など比較的中長期的に投資ができる方にとっては、今はチャンスと言えるかもしれません。もちろん、金融危機時には1オーストラリアドルが60円台であったこと、オーストラリアの金利が低下しているため円高に振れやすくなっていることには注意が必要ですが、投資している間の利息享受、最終的に円安になり為替差益が得られれば良いという発想の方はよい投資先になるかもしれません。

[広告] 有名FPが読み解く今後の資産形成とは

セミナーを確認する

関連記事