ライフ

ライフ

実録:レアルメディアの資産形成セミナーに参加してみた

実録:レアルメディアの資産形成セミナーに参加してみた

レアルメディアの資産形成セミナーに参加してみた

資産形成に関するセミナーに参加したことはありますか?

「(運用商品を)勧誘されそう」「内容が難しくてわからないんじゃないか?」など、不安を抱えてまだ踏み出せない方もいるかもしれません。

 

老後の資産を自分で2000万円準備する必要性が言われる今、資産形成に興味があっても、自分にはどんな方法が向いているのか、情報がないままでは手をつけることができません。そんなときに資産形成の基礎から学べる資産形成セミナーに参加することで、インターネットをさまよって自分で情報を探すより、遠回りせずに確かな情報を体系立てて知ることができます。

 

この記事が掲載されているレアルメディアでも、定期的に資産形成のセミナーを開催しています。そこで筆者が実際にレアルメディアの資産形成セミナーに参加してみました!

 

案内を見ながら迷わずに到着、そしてセミナーがスタート!

6月某日。まずは会場に一番近い西新宿五丁目駅の駅に到着。どの出口から出るのがいいのだろうかと思いながら改札を出ると、目の前にセミナー会場の看板を持った人が立っていました。これだけでもほっとするものですね。看板の矢印にそってA2出口から地上に出て、辺りを見回すと、すぐそばのビルの入り口にまた案内看板を持って立っている女性が。駅から迷わずにたどり着けるのはとてもありがたいです。

 

今回のセミナーは、「資産形成」の基本を学ぶセミナー。この日は仕事帰りの女性4人が参加していました。

これまで筆者はいくつかのセミナーに出たことがありますが、今回のFPさんはたくさんのセミナーをこなされ、実際に多くの相談を受けている方だけあって、初めて聞く人にもわかりやすい言葉で説明をしてくれます。

 

まずは自分がお金を増やしたい理由を3つ考えて、レジュメに書き込む作業。私が書いたのは「教育資金」「老後資金」「今、好きなことをするためのお金」。

そのための資産を増やそうとしたとき、貯蓄だけではない他の方法でも資産を形成する必要があるのか?まずはそこを学ぶところから始まりました。

 

物の値段が上がり、持っているお金の価値が下がる?

貯蓄だけでは資産形成が心もとない理由、それはインフレの影響です。超デフレ(物の価格が持続的に下落していく状態)がと呼ばれていた過去十数年ですが、ここにきて物の価格は持続的に上がっているとのこと。確かに牛乳、パンなど、毎日のように買うもののことを思い浮かべてみると、少しずつ値段が上がっているのを実感するのではないでしょうか?

 

例えば2018年から2019年にかけては日本でも2%のインフレがおこったと言われています。それが続くと仮定した場合、今100万円持っていたとすると、10年後にはその100万円は今の82万円の価値に下がってしまう。だからこそ手持ちのお金を運用によって増やす必要があると説明を受けると、参加者の真剣さが増していくのを感じました。

 

目的にあった運用方法を選ぶことの大切さ

実際どの方法で資産を形成していけばいいのかということになると、メディアでよく目にする「株式運用」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?しかし、実際には多くの選択肢があるということ、そしてその特徴(リスクとリターン)を、図表を使いながらわかりやすく紹介してくれます。

 

また、幅広い目的に対応できる運用商品として、不動産投資の紹介も。「お金を持っている人のやるもの」いう印象がありましたが、大きな元手がなくてもこれまで働いてきて作り上げてきた信用がある人であれば、すぐにでも始められるというのは、目から鱗の話でした。

 

運用方法の選択には個人の性格や、現在の状況も考える必要があるとのこと。「ではいったい自分はどうしたらよいのか?」それを、セミナーが終了後の個別相談の時間で相談することができます。

 

 

仕事終わりに「有益な情報を学ぶことができた!」という充実感もいいものです。特にレアルメディアのセミナーでは金融商品に限らず不動産投資の話にも対応していますので、より広い資産運用を考えている方には特におすすめです。もちろん土日にもセミナーは行われていますので、まずは下記のボタンからセミナーのスケジュールをチェックしてみてください。

 

セミナーを確認する

関連記事