資産運用

資産運用

資産運用のキホン-懸賞金付き定期預金をうまく利用して一攫千金ゲットへ

資産運用のキホン-懸賞金付き定期預金をうまく利用して一攫千金ゲットへ

資産運用のキホン-懸賞金付き定期預金をうまく利用して一攫千金ゲットへ

皆さん、こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太です。

預貯金の利子率、いまどれぐらいかご存知でしょうか?2019年5月現在で、大手都市銀行では、普通預金金利が0.001%となっています。また、みずほ銀行のスーパー定期預金では、年0.01%の金利です。これでは、一年間100万円を預けたとしても、普通預金では利息が10円、定期預金では100円しかもらえません。ATMで手数料がかかるときにお金をおろせば、なんのために銀行にお金を預けているか意味が分かりませんよね。

そこで、今回は一攫千金が目指せる定期預金をご紹介します。

 

■懸賞金付き定期預金を利用してみよう

通常の定期預金では利息をもらって終わりですが、世の中には懸賞金が当たるかもしれない定期預金があります。

例えば、東京都品川区に本拠を置く城南信用金庫では、懸賞金付き定期預金『スーパードリーム』の取り扱いを行っています。ドリーム大賞はなんと最高100万円。1等賞で10万円、5等賞でも1,000円が当たります。お客様感謝賞などもあり、コシヒカリやグルメチケット、歌舞伎座ペアチケットなどもりだくさん。預入10万円(城南スーパー定期1年もの)につき1本の抽選券がもらえます。取扱期間は、2019年4月1日~2019年9月30日まで。抽選日は2019年10月15日です。

この懸賞金付き定期預金のすごいところは、仮に抽選が外れても、店頭に表示する城南スーパー定期1年ものの金利は受け取ることができる点。つまり、利息は通常通り受け取ることができ、かつ抽選が当たれば豪華賞品・金額を受け取ることができるというものなのです。

当たるかどうかは申し込んで抽選を実際に体験しないとわかりません。でもそのわくわく感が楽しめ、かつ利息ももらえるならば、預けてもいいですよね。

こうした懸賞金付き定期預金は、全国の信用金庫や地方銀行を中心に行われています。ただし、最近では懸賞金付き定期預金をとりやめる金融機関もでてきていますので、早めに探して応募された方がよいかもしれません。

 

伊藤亮太

 

関連記事