資産運用

資産運用

【不動産投資のポイント】家賃の引き上げができる地域とは?

【不動産投資のポイント】家賃の引き上げができる地域とは?

【不動産投資のポイント】家賃の引き上げができる地域とは?

皆さん、こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの伊藤亮太です。

不動産投資を行ううえで、家賃がコツコツ入ってくることがもっとも重要な視点ですが、それ以外にも家賃が引き上げできればさらに不動産投資の魅力が高まりますよね。そうした地域がどこになると思いますか?そこで、家賃の引き上げができそうな地域について解説していきたいと思います。

 

■人口増加地域に的を絞る

まず、人口増加が見込める地域では、家賃の引き上げも可能な場合が多いです。特に、需要の方が供給よりも強いといった地域では、賃貸需要が強いため少しぐらい家賃を高く設定しても入居される可能性は高いです。

人口増加はその地域の経済を強くします。当然ながら、お店も多くでき、さらにその街の魅力が高まります。魅力が高まれば住みたい人はさらに増え、家賃がさらに上がる可能性も見込めます。

 

■地価上昇は家賃引き上げが見込めるサイン

そうした地域では当然地価も上昇することでしょう。また、インバウンドなどの需要増加に伴い街の魅力が高まっている地域も地価は上昇する傾向にあります。そうした地域でも家賃の上昇は期待できます。

もう一点、景気が悪い時に家賃を下げて貸していたというケースでも、家賃引き上げは可能であることを指摘しておきます。その時々の相場環境でも家賃設定は変わってきます。景気が良く、立地もよければ家賃の引き上げが可能となる場合も多いです。近隣の家賃相場も気にかけながら、家賃引き上げができないかも検討されるとよいでしょう。

もし家賃引き上げが可能な場合には、家賃収入の増加が見込め、大家さんとしてもハッピーになります。さらに言えば、家賃引き上げで利回り上昇が見込めるため、売却時も高く売れる可能性があります。

空室になるようなことがあれば、家賃引き上げができないかどうか、是非立ち止まって考えてみてください。リフォームによる家賃引き上げなども策として考えることも可能ですよ。

伊藤亮太

関連記事