ライフ

ライフ

面倒くさいことは苦手!お金のことは難しいから・・・

面倒くさいことは苦手!お金のことは難しいから・・・

 

なんだか面倒くさそうだし、お金のことは難しそうで今まで避けてきたという人もいることでしょう。

知らないと難しいと思ってしまうことも、知ってしまえば、こんな簡単なことだったのかと思うこともあるはずです。

そんなめんどうくさがりやさんでもできる資産形成方法2つお伝えします。

 

■ お金のことは難しいという思い込み

お金のことが難しいと思うのは、お金のことを知らないからではないでしょうか。

誰でも初対面の人のことはわからないし、もしかするとき難しい人かなと思うとなかなか話しかけづらいということもありますよね。

お金についてもそう言った思い込みがあるのかもしれません。

人と仲良くなるときにはまず、こちらから笑顔で話しかけると仲良くなれるように、お金のこともまずは近づいてみることから始めてみるといいでしょう。

世の中にはいろいろな金融商品があり、毎日価格をチェックしてこまめに売買する金融商品もあれば、あまり手間をかけずにできる金融商品もあします。

めんどうくさがりやさんには、簡単、手間なし資産形成から目を向けてみましょう。

 

■ めんどうくさがりやさんにぴったりコツコツつみたて

めんどうくさがりやさんに向いている簡単手間なし、資産形成の方法の一つ目は積立投資信託です。

毎月決まった金額を、一定の期間で同じ商品を買っていく積立投資信託は初心者の人でも始めやすい仕組みです。

運用は運用会社にお任せなので自分で投資する企業や、投資先、資産配分など決める必要がありません。

さらに、金融機関によっては少額の100円や1000円から積立を始めることができます。

また、分散型の投資信託を選べば世界中に投資することも可能になります。

さらにインデックス型の投資信託を選べば、市場の動きに沿った運用をしてくれます。

iDeCoのよう掛け金が所得控除になったり、つみたてNISAのように運用益が非課税になったりするメリットを活用して始めてみるといいでしょう。

しかし、投資信託には保有している限りかかる信託報酬という手数料がありますので、注意が必要です。

投資信託の特徴

・    運用は専門家におまかせ

 

・    少額からでも始めることができる

 

・    世界に分散投資ができる

 

・    市場の動きに沿った運用方針を選べば、こまめに価格をチェックする必要はない

 

 

■ 手間をかけずにしっかり資産形成するなら不動産がオススメ

めんどくさがりやさんにオススメの二つ目は不動産投資です。

不動産というとハードルが高いと思われがちですが、実は会社員の方にはオススメの資産形成術なのです。

不動産投資とは、所有する不動産を賃貸することで毎月家賃収入を得る仕組みです。

自己資金が少なくても銀行からの借り入れを使って不動産投資の仕組みを作ることができます。

毎月の家賃収入やかかる費用は決まっているので、特別なことがない限り毎月手間をかける必要はありません。

毎月の収支がわかっているので、将来の資金計画が立てやすくなります。

株や投資信託のような金融資産だけ値動きがあるために、どうしても毎月安定した収入を得ることは難しいでしょう。

金融の資産と不動産を組み合わせることで安定した資産形成を目指すことができます。

不動産投資の特徴

・    自己資金は少額でも借り入れを使って大きな資産を形成できる

 

・    家賃の回収や管理などは管理会社におまかせ

 

・    毎月の収入が決まっているので、資金計画が立てやすい

 

お金のことは難しいと後回しにしていると、気が付けば貯金が全くできていないという状況にもなりかねません。

まずは簡単なことから、できることから始めてみましょう。

仕組みを作るときはめんどうくさいと思っても、一度仕組みを作ってしまえば後はほとんど手を加えなくてもいい場合もあります。

それでもめんどうくさい、難しいことは嫌だという人は、専門家に相談しましょう。

あなたにぴったりの資産形成方法を教えてくれます。

 

 

 

黒須かおり ファイナンシャルプランナー CFP® 


一生涯を見守るFPとしてmoney&キャリアのコンサルティングを行う。

幸せになるためのお金の知識など幅広い資金計画とライフプランのアドバイスを手がけている。

年間100回以上の資産運用セミナーや金融機関にて資産形成のアドバイザーとして活動中。

 

より詳しい投資の話が聞きたい方は、是非セミナーにお越しください。

 

 

 

 

 

 

セミナーを確認する

関連記事